記事一覧

プライスマッチと著作権確認

一昨日、KDPさんにプライスマッチを適用してもらって無料販売になった本。・〔復刻版〕法輪寺「十牛図」珍しく、依頼から24時間以内にサクっと適用されました。なのですが、実は上記書籍の前にプライスマッチ適用を依頼していた件があり。そちらは、ステイタスが「販売中」にもかかわらず、依頼した直後にKindleストアから突然販売ページが消えました。その数日後、「Amazon.co.jpへのお問い合わせ」という件名のメールが到着。内...

続きを読む

校正の大切さ

電子書籍を作り始めたばかりの頃、校正というものはとてつもなく面倒臭いものでした。面倒臭い故、誤字脱字の発見率も悪く、おそらく初期に出版したKindle本には、まだ誤字脱字が残っているかもwそんな頃、テレビでドラマ「「地味にスゴイ!校閲ガール」がはじまり。「ほぉ~、校閲校正ってこんなこともするのか」と、校正の大切に目覚めはじめ。少しずつ校正にも意欲が湧き、校正に対する見方が変わってきました。とはいえ、2度...

続きを読む

「著作権保護期間満了」の意味

前の記事「Amazonから出版権確認のメール」で、国会図書館デジタルコレクションにて公開範囲が「著作権保護期間満了」となっているものは、これまでの国会図書館への出版許可申請(文化庁裁定で公開されている書籍)のやり取りから、国会図書館が自ら著作権者の確認作業を行った上で「著作権保護期間満了」と認定したものだ、と書きました。とはいえ、国会図書館に「確認作業を行って著作権保護期間満了と認定した」という記載があ...

続きを読む

旧漢字の出し方(意外と簡単w)

これまで出してきた復刻版は、旧字体や旧漢字は一般的なものは新字体や新漢字に改めていたのですが。今回やっている本(新撰妙好人伝第12編 「盤珪禅師」)は、盤珪禅師の引用文が旧字体のひらがな多用文章であることや、本の内容を鑑みても旧字体のままの方が絶対に良いので。はじめて、全文まるごとそのまんま、という復刻版にしました。ところで、旧漢字って、あからさまな繁体字みたいなヤツはIMEで探すと出てくるのですが、微...

続きを読む

国会図書館デジタルコレクションの見にくい画像

毎日、なにがしかの国会図書館デジタルコレクション書籍の文字起こしをやっているわけですが。ブラウザ上では、画像が粗かったり、文字が薄くて判読不能なものがあったりします。そんな時は、いったんPDFでダウンロードし、そこから画像(jpg)を抽出。抽出したjpg画像を、グラフィックソフト(うちはFireworks CS6を愛用)で補正。いったんレベル補正をけっこう上げておき、その後にトーンカーブで修正。単純に明るさとコントラス...

続きを読む

出版したKindle本の更新

旧掲示板記事:2017/02/02(Thu) 11:14Kindle本出版は、一度出版しても気軽に改訂版を更新出来るわけですが。一度購入すると、その購入者は購入した時点の版しか読むことが出来ません。ヘルプ:本の更新===============出版者は、いつでも本の内容を改訂でき、改訂版の本を再出版することができます。再出版した後に本を購入する読者は、改訂版を入手することになります。それ以前に購入した読者の手元にある本は、...

続きを読む

Amazonから出版権確認のメール

旧掲示板記事:2017/02/04(Sat) 11:28先日新しいKindle復刻版を出版申請したら、翌日出版権を確認するメールが届きました。===================お客様の本を出版するために、出版権を確認できる書類を5日以内にお送りください。・[書籍名等]お客様の本はパブリックドメインであるように見受けられます。このコンテンツの配布可能な場所を確認するために、次の情報の提示をお願いいたします。1. すべての著者お...

続きを読む

オンデマンド製本書籍

少し前に出版した「正体術大意」「健康真源 正体術」の二冊は、手技療法家にとってはとっても貴重で良い本です。先日、手技療法家の友人が「電子書籍もいいけど、やっぱりこの本は実際の本として手許に置いておきたい」と言ったので。「オンデマンドで製本書籍も作れるし、1000円前後の価格設定で出来るかどうか見積もっておくね」と答えておきました。その後、前に利用したことのある「製本直送.com」で見積もってみたら、けっこ...

続きを読む

ads

プロフィール

howtoepub3

Author:howtoepub3
主にKindle復刻版書籍を出版している「富楼那阿難堂」店主 puru。
このブログではKindleやepub製作のこと、AmazonでのKindle出版のことをつらつら書いています。
・HP「簡単!本格的!電子書籍の作り方
・HP「町の按摩さんドットコム
・「町の按摩さんblog

最新コメント

月別アーカイブ