FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

校正の大切さ

電子書籍を作り始めたばかりの頃、校正というものはとてつもなく面倒臭いものでした。
面倒臭い故、誤字脱字の発見率も悪く、おそらく初期に出版したKindle本には、まだ誤字脱字が残っているかもw

そんな頃、テレビでドラマ「「地味にスゴイ!校閲ガール」がはじまり。
「ほぉ~、校閲校正ってこんなこともするのか」と、校正の大切に目覚めはじめ。
少しずつ校正にも意欲が湧き、校正に対する見方が変わってきました。
とはいえ、2度くらい校正しても、まだまだ誤字脱字がみつかったりして・・・w

電書作り初期の頃に作っていた復刻版「インドの宗教信仰」は、未だ校正段階が続いているわけですが。
まだまだ馴れない初期の頃故に、ページ構成もしっかりとしておらず、目次の付け方も今ひとつだったりし。
いったん作ったEPUBのページや目次構成を修正したりもし。
今日も校正作業を続けています。

ヒンドゥーだけではなくて、新興宗教的なカビールやラーマクリシュナ、神智学協会までも網羅した、とっても興味深い書籍なので、出来る限り質のよい電子書籍に仕上げたいのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ads

プロフィール

howtoepub3

Author:howtoepub3
主にKindle復刻版書籍を出版している「富楼那阿難堂」店主 puru。
このブログではKindleやepub製作のこと、AmazonでのKindle出版のことをつらつら書いています。
・HP「簡単!本格的!電子書籍の作り方
・HP「町の按摩さんドットコム
・「町の按摩さんblog

最新コメント

富楼那阿難堂【既刊本】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。